復縁相手の家に荷物が残っている

| コメント(0) | トラックバック(0)
復縁相手の家に、自分の荷物が残っている場合は、
 
連絡を断ってからどのくらいになっているかにも
 
よりますが、利用することにはかわりありません。
 
 
ポイントは連絡を断ってから、半年程度経っているか
 
どうかによります。
 
この半年間で、復縁相手のあなたへのマイナスの
 
感情が消え去っているケースが多いからです。
 
半年前ですと、別れ方にもよりますが、
 
嫌な思い出がよみがえってしまうかもしれません。
 
 
そうなると、今まで我慢してきた時間が
 
無駄になってしまうのです。
 
 
だから、半年・・・。
 
この期間をすぎているかどうかで、
 
連絡をするかどうかは判断しましょう。
 
 
すぎているのであれば、
 
「そういえば、〇〇の家に荷物置いたままだよね。」
 
こんな感じでメールを打ちましょう。
 
その時は、何気なく成長した自分をアピールするのです。
 
下手に復縁の話は持ちかけるのはよくありません。
 
 
あくまでも、復縁したい気持ちは隠したままでないと
 
いけません。変なした心は隠しましょう。
 
 
逆のパターンで、彼の荷物が自分の家にある場合も
 
先ほどと同じように行動しましょう。
 
あくまで、ただの友人的な感じで会うのです。
 
 
ビシッと決めすぎては意識しているのがバレバレですので、
 
着飾りすぎず、それでいて、おしゃれなんじに。
 
今までとは少し違った自分を演出しながら、
 
何気なく振舞うのです。
 
 
ここでは、女優、俳優になった気持ちで、
 
好きな感情は一切見せずに、クールにそして、
 
キュートに会うのです。
 
 
変に次に会う約束など付ける必要はありません。
 
不自然にならない程度の時間で切り上げましょう。
 
相手をお腹いっぱいにさせてはいけません。
 
 
帰りに
 
「久しぶりにあえて楽しかったよ」
 
程度のメールを送るくらいがちょうどいいですね。
 
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://flagteam-max.net/mtos/mt-tb.cgi/31

コメントする

このブログ記事について

このページは、復縁ドッグが2012年4月 5日 00:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「復縁相手に好きな人がいるパターン」です。

次のブログ記事は「こんなケースで復縁できるんですか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.13-ja